Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
訪問者数
ブログパーツUL5
マクロミル☆
マクロミルへ登録                                                                                                      
<各種司会>
★ウエディング二次会の司会(MC)のご依頼                    【A】¥25,000 (打ち合わせ1回・交通費込み)                   【B】¥20,000(打ち合わせ無し・交通費込み)                         いずれも、電話やメール・Faxでのお問い合わせはパーティー当日まで何度でもお問い合わせ可能です。 しっかりサポートさせて頂きますのでご安心下さい。                 ★発表会・送別会などの司会についても承っております。                         
+現在のお客様+
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

「最高の週末のつくり方」に登場させて頂いております。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
40代を目前に思うこと
30代も残り2年の私・・・。

この2年間でしたい事、2年後(40歳)にどうなっていたいのか自分に聞いてみる。
最近、この繰り返し^^

そんな中、見出しに惹かれて買った日経WOMAN「女の転職の作り方&活かし方」。

                    

やりたい事はたくさん☆

娘の事も、幼い内は出来るだけそばで見てあげたい。
親がそばにいるだけで、子供は安心するものだと思うから。

子供もしっかり見ながら、自分のやりたい事もやり遂げたい。

何歳までに何をしたいのか。
どうして行きたいのか。


ライフイベントは常に変わるものだから、その環境の変化にも対応しつつも
自分の気持ちだけはしっかり持って前に進みたい。


40歳目前、頑張ろうっと^^
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
posted by: miko | 思うこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
可能性を信じて

今日は色んな事があり過ぎて、かなり凹んだり怒ったり色んな想いが混ざり合った一日でした。

現在37歳の私にとっては、30代の内に何をしておきたいのか、仕事の目標をどこまで
立てるのかと言った事を毎日のように考えています。


今の私は物凄く、仕事モードなんです! 
時々、こうして焦る。また、焦ってるなって自分で気付くわけです(笑)。


「37歳なんて、まだ若いやん。人生50歳からよ」と、エステ会社の社長さんに言われた言葉です。


37歳、40歳までにしたい事といえば「第二子出産」でしょう。
そう、決して考えていない訳ではないのです。

でも不愉快な位、この話をふってくる人がいるんです。お分かりですか?実母です。
私に会えば・・・口を開けば・・・この話。
いつの間にか、私は実家から足が遠のいてしまいました。


私には私の人生プランがある!
私の生き方がある!

それが分かって貰えるのでしょうか・・・。


私は自分の可能性を信じて、目標に向かってもう暫くは前へ進みます☆


posted by: miko | 思うこと | 00:03 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ガッカリした事
先日、主人の愛用の腕時計が数ヶ月ぶりに修理から帰って来ました。

今回、修理の依頼を大手雑貨専門店に入っている時計店にお願いした主人。
結局はそちらでは対応出来ない事から、メーカーへ送られる事になったんです。

見積もりが出来上がった時、修理からあがって来た時の電話応対は
とてもハキハキとした好印象でした。

                  

しかし、返って来た時計を見た主人が思わず「時間が合ってない」と一言。
時計を修理に出したのにも関わらず、時間が合わされていないまま返って来るなんてビックリです。

・店員さんが文字盤を見ずに時計を渡したのでしょうか・・・。
・文字盤は見たけれど、時間が合っていないことに気づかなかったのでしょうか・・・。
・時間が合っていないと気付きながらも渡したのでしょうか・・・。

お客様からの預かった物であれば、お客様が直ぐ使えるようにしておくべきなのです。
電話応対は良かっただけに、とても残念でした。


最後にお客様をガッカリさせては勿体ないですよね。

posted by: miko | 思うこと | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |-
気遣いの出来る人

 先日のブログの中でも書きましたが、気遣いがとても出来る人がいるんです^^

その人は私よりも8つ年下で、職場では私の横にすわっています〜

朝、私が出社すると、殆どの人が無表情で「おはようございます」と言うのに対し
その人だけは、私が席につくと笑顔で挨拶してくれる^^

「おはよう」 大切な朝の一言・・・笑顔には笑顔で!!
笑顔が作れなくても、声だけはしっかり出したいものですね^^

お昼時間には、「たまには外でご飯たべましょうか?」
 「お昼いきませんか?」と、声を掛けてくれる。
やはり、声を掛けられたら嬉しいものですよね〜

一緒に会社を出るときは、いつも扉をもって私を先に行かせてくれる。

ちょっと話が有る時は、「コーヒー飲みませんか?」と
さりげなく話しかけ、場所をかえる。

まだ一度しかされていないけど、車に乗る時さっと車のドアを開けてくれる^^
こんな事、主人にすらして貰った事ないかも〜〜


さりげなく気遣いが出来る人って、男性でも女性でも素敵ですよね☆

━…‥ ‥…━━…‥ ‥…━━…‥‥…━━…‥ ‥…━━…‥ ‥…━━…‥
≪式典・イベント等で人前でお話をされる方向けのレッスン≫
詳細はこちら⇒http://blog-mstyle.jugem.jp/?day=20080922


posted by: miko | 思うこと | 23:47 | comments(1) | trackbacks(0) |-
もうすぐ2年・・・

今日はいつもより真面目な内容で・・・


私は平日のお昼間、ブライダルでもカラーとも全く異なる業種の会社で
派遣社員としてお仕事をさせて頂いてます。

私がこの会社で働くようになって心に決めた事。

「子供が熱を出したりして休む事はあっても、私自身の不調で休む事は無しにしよう」

「私はここで必要とされる人間になろう」


来月で2年・・・。

もう、2年も経ったんだぁ〜と言う感じ。


とても気遣いが出来て、レディーファーストを忘れない人

部所のムードメーカーで、常に一生懸命な人

私と年代が近くて、低音で話す時の声が素敵な人

愛妻家でクールな人


普段のお仕事の中で笑ったり、一緒に怒ったり・・・

色んな会話を重ね、お酒を酌み交わす回数を重ね・・・

喜びを共に分かち合ったり、時には切なくなったり・・・


もうすぐ2年を迎える私がおもう事。
「みんなの笑顔に出会えてよかった・・・」

これからも宜しくお願いします。



posted by: miko | 思うこと | 23:34 | comments(2) | trackbacks(0) |-
最近おもう事

もうすぐ忘年会シーズンですよね〜ビール
私がお昼間、お仕事をさせて頂いている会社では、年に一度、社員旅行があります^^

去年は『吉本新喜劇&カニ道楽コース』でしたビール

今年はどうする????ここで様々な事が起こるのです。

幹事がスタッフ全員に社員旅行の案内を出しました。

「皆さん、行きたい所があれば言って下さい!」と・・・。

それなのに、2週間経っても誰も提案しなかったので私から2つ提案させて頂きました!!

.ペラ座の怪人&ホテルでディナー
▲ラシック音楽「第九」コンサート&ホテルでディナー

そして、またアンケートを行いました。

「どちらが良いですか?」
って・・・。

残念な事に返信をしてくれたのは、ごくわずかだったんです。

どうしてかなぁ・・・。

幹事が一生懸命しているのに、どうして協力してあげれないんだろう。

もっと相手の立場に成って考えようよ〜
「自分が幹事なら協力して欲しいでしょ?!」

言葉遣いにも気をつけようよ〜

何とか、社員旅行が楽しく行われますように!!!


posted by: miko | 思うこと | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-